Blogコーラやジュースで歯が溶けるの?

普段、口にしているものは歯に悪いものが多いです。

コーラやジュースを飲んで歯は溶けるのか、溶けます!

クセの強い飲み方をすればさらに溶けるのが早いです。

でもやめられない方に説明させてもらいます。

  • こんにちは   いぬいです。

    暑い時にはつめた〜いジュース。今の季節ならあったかいココアやコーヒーなど美味しいですが、それらは気をつけないと歯を溶かしていきます。

    お口のPHは7くらいの中性です。それが食べ物や飲み物で変化し、特に5.5のエナメル質臨界PHを下回ると歯が溶け出します。甘いジュースやお酒などは完全に下回っています。

  • しかしそれらを飲んですぐさま、歯が溶けていくわけではありません。

    それはある程度、唾液が守ってくれるからです。

    唾液にはお口の「洗浄効果」と酸への「中和効果」があります。

    なのでツバが豊富な下の歯の内側や上の奥歯の外側より、ツバが少ない下の歯の外側や上の前歯の外側は要注意ということです。

    そして唾液の緩衝能により再石灰化が起こる。つまりしばらくすると唾液が溶けた所を修復してくれるということです。

  • 飲み物や飲み方によっても溶け具合は大きく変わってきます。

    特に炭酸飲料、高脂肪食、チョコレート、アルコール、たばこ、酢のもの、和菓子、飴、酸度の高い柑橘系、トマト、スタミナドリンクや果汁ジュースなどです。

    そして飲み方もだらだら飲んだりチビチビ飲む飲み方や溜め込む飲み方(holding)やお口の中で激しく移動させる飲み方(swishing)は良くないです。 大人しくストローで飲む方法にしてください。

    食べ方は柑橘系果実を直接前歯でかじったり、スライス果実を舐め続ける食べ方は溶けやすいです。

  • 酸蝕症の症状に関しても大きな痛みはでません。

    初期症状としては

    歯の切端(先っぽ)が透明になってくる。元から透明な人は別です。

    歯の表面が白濁してくる。

    軽度の知覚過敏

    これらの症状がでた場合、即削って詰めるものではありません。

  • これらの症状がでた人へ   対処方法は

    シュミテクトなどで歯を磨くか、歯医者さんにしみどめを塗ってもらう

    水酸化カルシウムやフッ素配合のシュガーレスガムなどを噛む

    欠けたり減ってるのがわかる人は最小限の削りでつめものをつめる。

    そして酸により食べた直後は歯が柔らかくなっているため、直後には磨かず30分後に磨くのをオススメします。

  • おさらいすると

    ジュースなどはチビチビ飲むと溶ける一方なので一気に飲むか、ストローで飲む。

    ジュースを飲んだり柑橘系やお菓子など食べたりしたら口をゆすぐ でも磨くのは30分後

    ワインが好きなら唾液が出やすいチーズなどと一緒にどうぞ

 

 

千里山の歯医者「いぬい歯科クリニック」

〒565-0847 大阪府吹田市千里山月が丘16-1
※阪急「千里山駅」東口徒歩7分

受付時間:9:00~12:00/13:30~19:00(土 ~16:30)
最終受付:18:30(土 16:00)
休診日:木・日祝

http://www.inui-dc.jp/

06-6310-6789