• HOME > 
  • 歯周病

歯を失う原因の第1位は歯周病です

初期段階の歯周病には自覚症状が現れません。そのため静かに進行します。これが、日本の成人の約8割が予備軍、またはすでに歯周病にかかっているといわれるほど蔓延している理由のひとつです。高齢の方がかかるイメージがあるかもしれませんが、子どもや20代の方にも症状が見られ、日本の成人が歯を失う原因の第1位とされています。

歯周病は予防や治療が大切です

Perio歯周病は予防や治療が大切です

歯周病とは、歯のまわりに付着したプラーク(歯垢)の中に潜む歯周病の原因菌が作用して歯ぐきが炎症を起こし、
放っておけば歯を支える歯周組織や顎の骨が破壊されていく病気です。
重症化すると最後には、支えを失った歯が抜けてしまうこともあるので、
そうなる前にしっかりと治療をしましょう。

「歯ぐきの腫れ」「歯ぐきからの出血」「歯のぐらつき」「強い口臭」などの症状は歯周病が疑われます。
気になる方はお早めに大阪府吹田市の千里山駅より徒歩7分の歯医者「いぬい歯科クリニック」にご相談ください。

歯周病にかかりやすい生活習慣

歯周病にかかりやすい生活習慣

歯周病は生活習慣病のひとつと考えられています。もともとは細菌による感染症なので、全身の抵抗力が低下すると発症したり、進行が早まったりします。口腔ケアを行うかどうかだけでなく、「間食が多い」「喫煙習慣がある」「生活が不規則」「歯並びや噛み合わせが悪い」「糖尿病」などがあてはまると歯周病リスクが高くなるといえるのも、大きな特徴です。

歯周病の進行と症状について
軽度歯周病 中等度歯周病 重度歯周病

軽度歯周病

歯ぐきが炎症を起こしている歯肉炎と歯を支える顎の骨が少しだけ溶け始めた初期歯周炎の段階です。ブラッシングの際に出血することがあります。歯と歯ぐきの溝の深さは2~4mm程度です。

中等度歯周病

歯ぐきの炎症がさらに進み、歯と歯ぐきの溝が深くなり歯周ポケットが形成されます。深さは4~5mmです。「歯ぐきが下がり歯が長く見える」「冷たい物がしみる」「食べ物がよく挟まる」などの症状が現れます。

重度歯周病

歯を支える顎の骨の破壊が進み、歯が大きくぐらつき噛む力が弱まります。歯ぐきから膿が出て、口臭がきつくなります。歯周ポケットの深さは5mm以上です。治療せずに放置すると歯が抜け落ちることもあります。

歯周病がおよぼす全身への影響

歯周病がおよぼす全身への影響

歯周病はお口の中だけの病気のように思われがちですが、重篤な全身疾患との関連性が指摘されています。歯周病の原因菌や派生する毒素が血流にのって全身をめぐるので、さまざまな全身疾患の引き金になる可能性があるのです。
また抵抗力が弱くなっている方が誤嚥(ごえん)を起こして唾液と一緒に歯周病の原因菌が気管に入ると、肺炎を起こすこともあります。

【歯周病との関連が指摘される疾患】
認知症、誤嚥性肺炎、栄養障害、肥満、低体重児出産、早産、神経痛、関節リュウマチ、骨粗しょう症、心疾患(狭心症、心筋梗塞、心内膜炎、心筋炎など)、慢性腎炎、腎盂炎、動脈硬化、高血圧、湿疹、皮膚炎など

歯周病の治療

検査
ポケット検査 動揺度検査 レントゲン検査

ポケット検査

歯周病は進行にともない歯と歯ぐきの溝(歯周ポケット)が深くなります。歯周ポケット検査では、プローブという器具を1歯に対して6ヶ所差し込んで深さを測定します。健康な歯肉の深さは1~2mmですが、進行していればどんどん深くなっていきます。

動揺度検査

歯周病が進行するにつれ、歯を支える顎の骨が溶けていきます。そのため歯がぐらつきだします。どの方向にどのくらい動くかを測定して、歯周病の進行度合いを把握します。

レントゲン検査

レントゲン検査をすると歯根とまわりの顎の骨の状態が分かります。顎の骨が歯をしっかり支えている場合には歯根のまわりは白く写りますが、歯周病が進み、歯周組織や顎の骨が吸収されると、黒く写ります。

歯周内科

歯周内科

歯周内科では、薬を使って歯周病を治療します。まず位相差顕微鏡で歯周病の原因菌やほかの細菌の種類を特定します。お口の中のプラークを観察して存在する細菌に合うお薬や歯みがき剤を選択するのです。
まずカビ菌除去に有効な薬剤を使用します。そして歯をみがいていただきます。さらに細菌除去剤を内服していただくのです。約1週間後、再度顕微鏡で検査して効果を確認したあと、特殊な歯みがき剤でのブラッシングを続けていただきます。

歯周外科

歯周外科

歯石の除去、ブラッシングなどによる歯周病基本治療を行っても改善しない場合や、歯を支える顎の骨の破壊が進んだ中等度や重度の歯周病の場合には、歯周外科治療を行います。
麻酔注射をしたあと、歯ぐきを切開して、歯周ポケットの奥深くの歯根に付着する歯石やプラークを取り除きます。当院では重度の歯周病治療にも対応していますので、諦めずにお気軽にご相談ください。