ホワイトニング|吹田市千里山の歯科・歯医者

  • キッズコーナー完備
  • 訪問歯科診療

阪急千里線「千里山駅」より徒歩7分

マイクロスコープ

24hネット予約

  • 各種保険取扱い/新患・急患随時受付
  • 06-6310-6789
  • 大阪府吹田市千里山月が丘16-1【千里山駅7分】

ホワイトニング

自宅で簡単に歯を白く・神経が死んで黒ずんだ歯も白くなります!

ホワイトニング治療

以前は白かった歯が、いつの間にか黄ばんでいる……と気になっている方はいませんか?毎日ブラッシングしていても、歯は色の濃い飲食物によって少しずつ着色していきます。また加齢などによって歯を覆うエナメル質が薄くなり、内側にある黄色味を帯びた象牙質が透けて見えるのも黄ばみの原因です。虫歯や歯周病にかかっていない天然歯は、削ることなく薬剤で白くすることができます。それが歯科ホワイトニングです。ホワイトニングにはいくつかの種類があり、白さの効果には個人差がありますので、まずはお気軽にご相談ください。

歯科医院で歯を白くするオフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングオフィスホワイトニングは、歯科医院にて歯科医師や歯科衛生士が行う一般的なホワイトニングです。ホワイトニング剤を歯面に塗布し、漂白効果を高めるライトを照射しながら歯を白くしていきます。

濃度の高いホワイトニング剤を使用するため、短時間で歯の白さを実感していただける反面、施術後の色の戻りが早いという特徴もあります。

痛みが少なく短時間で歯を白くできるビヨンドホワイトニング

ビヨンドホワイトニングいぬい歯科クリニックのオフィスホワイトニングは、国内で最も導入されている「ビヨンドホワイトニング」を採用しています。

ビヨンドホワイトニングは、特許を取得している独自のフィルターによって、強い光を照射しても痛みの原因となる発熱を抑えることができるため、施術時の痛みが少なく短時間で歯を白くすることができます。

オフィスホワイトニングの流れについて

▼こちらはメディカルネットさんが作成された一般的なオフィスホワイトニングの流れについての動画です。オフィスホワイトニングがどのように行われるのか分かりやすくまとめられていますので、歯科医院で実施するオフィスホワイトニングをご検討中の方はぜひご覧ください。

自宅等で歯を白くするホームホワイトニング

ホームホワイトニングホームホワイトニングは、ご自宅等で患者さま自身が施術を行い、歯を少しずつ漂白していきます。ホワイトニングで使用するマウスピースの作成や口腔内のチェックのため、最初に数回来院が必要ですが、準備が整えば、空いた時間を活用してホワイトニングが可能です。

マウスピースにホワイトニングジェルを注入し、1日数時間ほど装着して歯を白くしていきます。即効性はありませんが、その分色の戻りも遅いため、歯の白さを長持ちさせることができます。

低刺激でしみにくい国産メーカーティオンホームホワイトニング

ティオンいぬい歯科クリニックのホームホワイトニングは、国産メーカーGCの「ティオンホーム」を採用しております。

国産のメーカーですので、日本人の薄いエナメル質を考慮しており、施術中の負担が少ないのが特徴です。さらにティオンホームは、水分との馴染みが良く、歯の内部までしっかりと成分を浸透させることができるため、漂白力の高さも期待できます。

ホームホワイトニングの流れについて

▼こちらはメディカルネットさんが作成された一般的なホームホワイトニングの流れについての動画です。ホームホワイトニングがどのように行われるのか分かりやすくまとめられていますので、ご自宅で実施するホームホワイトニングをご検討中の方はぜひご覧ください。

オフィスとホームを併用するデュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングデュアルホワイトニングは、歯科医院で実施するオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングを併用していただく方法です。

2つのホワイトニングを併用するため、短期間で歯を白くすることができ、ホワイトニング効果を長持ちさせることができます。結婚式や就職活動、留学など、ある期日までに歯を白くしたいという方におすすめです。

神経のない歯の変色を改善するウォーキングブリーチ

ウォーキングブリーチ

神経が死んだ歯や治療で神経を取り除いた歯を「失活歯」といいます。失活歯は時間の経過とともに少しずつ歯の内側が黒ずんでしまいます。通常のホワイトニングでは、歯の内側を漂白することが難しいため、失活歯についてはウォーキングブリーチという方法で歯の色を改善します。当該歯の裏に小さな穴を開け、そこから漂白剤を歯の内部に入れて薬剤を交換しながら、少しずつ歯を白くしていきます。

神経の死んだ歯の変色をウォーキングブリーチで改善した症例

ウォーキングブリーチ

前歯の変色が主訴で来院された20代男性の患者さまです。 当該歯は昔ぶつけたとのことです。患者さまと相談した結果、歯を極力削らないセラミックではなく、ウォーキングブリーチにて漂白することに決定しました。事前にレントゲン撮影を行い、当該歯の根尖の状態を確認しました。

ウォーキングブリーチの実施

歯の内部に薬剤を入れて内側から漂白します。1週間毎に1回薬剤を変更しながら、全4回でここまで漂白されました。

年齢・性別 20代 男性
治療期間 1ヵ月
治療回数 4回
治療費 ウォーキングブリーチ 16,500円(税込)
リスク・注意点 ・ホワイトニング剤を完全に密封してしまうため、根の治療が不十分だったり、深くまでホワイトニングを行ったりすると、ホワイトニング剤から発生するフリーラジカルが歯の周りの骨に浸透して痛みが出たり、ウォーキングブリーチが終わってから数年後に歯の根やその周りの骨が溶けてしまう副作用が報告されています。この副作用は1~13%程度とされています。

歯茎の色を改善するガムブリーチ

ガムブリーチいぬい歯科クリニックでは、歯のホワイトニングだけでなく、歯茎の黒ずみを取り除くガムブリーチも行っております。

レーザー照射や薬剤を使用してピーリングを行うことによって、歯茎に沈着したメラニン色素を取り除き、健康的なピンク色に改善します。

ホワイトニング治療に伴うリスク・注意点について

吹田市千里山にてしみにくい歯のホワイトニングをご希望の方へ

ホワイトニング治療

いぬい歯科クリニックでは、歯の色や歯茎の色を改善するホワイトニング治療を実施しております。施術中や施術後にできるだけ歯がしみたり、痛みを感じたりしないよう低刺激のホワイトニングを採用し、負担の軽減に努めております。吹田市千里山にてしみにくい歯のホワイトニングをご希望の方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る