• HOME > 
  • 予防歯科

自己流の歯みがきでは虫歯のリスク高まります

様々な歯みがきグッズが登場していますが、正しく使用できていると自信を持って答えられる方はあまりいらっしゃいません。素晴らしい歯みがきグッズよりも正しい歯みがき方法を理解すれば口腔内の健康は維持できます。

定期検診で虫歯や歯周病を予防しませんか?

Prevent定期検診で虫歯や歯周病を予防しませんか?

歯科医院に行くのは、いつも歯が痛くなってからではありませんか?
虫歯になってしまったらできるだけ早く治療して悪化を防ぐことが大切ですが、
それはあくまで「対処療法」です。治療はできますが、天然歯を元の状態に戻すことはできません。

虫歯も歯周病も毎日のセルフケアと歯科医院での定期的なプロフェッショナルケアで予防が可能です。
大阪府吹田市の千里山駅より徒歩7分の歯医者「いぬい歯科クリニック」では定期検診によるお口のトラブル予防に力を入れています。

虫歯や歯周病などトラブル知らずの歯をつくりましょう

虫歯や歯周病などトラブル知らずの歯をつくりましょう

歯科医院の受診理由をたずねると日本では「虫歯治療」がもっとも多く、次いで「歯石除去」「歯の健康チェック」そして「銀歯などの調整」の順だというデータがあります。
一方、歯科先進国といえる米国やスウェーデンでは「歯の健康チェック」や「歯石除去」「歯のクリーニング」などの予防のための受診理由が上位を占め、「治療のため」という回答は多くありません。

人の永久歯の総数は親知らずを除いて28本です。そのうち20本の歯が残っていると咀嚼(そしゃく)にあまり支障がないといわれています。予防に力を入れているスウェーデンでは80歳の平均残存歯数は20本といわれていますが、日本は2016年の厚生労働省「歯科疾患実態調査」では約17本です。増加傾向にあるとはいえ、まだまだ足りていません。そして予防のために定期検診を受けている人は受けてない人にくらべて残存歯数が多いといわれています。

予防歯科での定期検診のメリット
  • 虫歯や歯周病を未然に防ぐことにつながります
  • すでにお口のトラブルに見舞われていたとしても、自覚症状が現れる前なので早期発見・早期治療につながります
  • 予防処置は痛みをともないません
  • 治療費の抑制につながります
  • お口の健康維持に直結します
予防効果を高める方法
自宅で行うセルフケア

自宅で行うセルフケア

予防の基本は毎日のセルフケアです。ブラッシングの際には1本1本の歯を丁寧にみがき、汚れを落とすことが大切です。
また歯と歯の間はデンタルフロスを使ってきれいにしましょう。フッ素入りの歯みがき剤やデンタルリンスもご活用ください。

医院で行うプロフェッショナルケア

ブラッシング指導

ブラッシング指導

お口の状態は一人ひとり異なります。みがき方のクセがあると汚れが残ってしまいます。歯ブラシの当て方や動かし方などのアドバイスで、汚れを効果的に落とせるようなブラッシングを指導しますので、ぜひ毎日のセルフケアの参考にしてください。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

口腔ケアのプロフェッショナルによる専用器具を使った歯のクリーニングです。毎日のセルフケアでは落としきれない歯と歯の間や歯と歯ぐきの溝の汚れを徹底的に除去します。そして仕上げに歯を滑らかにみがいて汚れの再付着を防ぎます。

スケーリング

スケーリング

虫歯や歯周病を防ぐためには歯石を取り除くことが大切です。プラーク(歯垢)が石灰化した歯石はブラッシングでは落とせません。歯石除去ができる器具を使って、歯石を削り落とす、または吹き飛ばします。

フッ素塗布

フッ素塗布

歯の再石灰化や虫歯に対する抵抗力を高めるはたらきが期待できるフッ素を歯の表面に塗布します。虫歯予防のためには定期的なフッ素塗布が有効です。

「セルフケア」も「プロフェッショナルケア」もサポート

「セルフケア」も「プロフェッショナルケア」もサポート

当院では担当衛生士制を採用し、いつも同じ歯科衛生士が口腔ケアを行います。治療のときとは異なる専用ユニットですのでリラックスでき、ゆっくり対応できます。
顔なじみの歯科衛生士がお口の中をチェックするので少しの変化も見逃しません。お悩みの相談もしやすいと思います。こちらからもご自宅での効果的なセルフケアのためのアドバイスをします。口腔ケアグッズも販売していますのでご活用ください。

定期検診(保険適用)

プロフェッショナルケアは1回45分ほどかけてしっかり行います。PMTCは超音波を使用し、1歯1歯丁寧に行います。歯面に付着するプラークや歯石を徹底的に落として、仕上げには歯面をツルツルにしますので、お口の中がサッパリするはずです。またガムマッサージ(歯ぐきのマッサージ)も行います。

エアフロー(自費診療)

エアフロー(自費診療)

自費診療のプロフェッショナルケアではエアフローを使用します。重曹(炭酸水素ナトリウム)やグリシン(アミノ酸の一種)などの粒子を混ぜたウォータースプレーを歯面にジェット噴流として吹きつけて、プラークを除去します。エアフローはタバコのヤニや飲食物の色素沈着も落とせるので、天然歯本来の歯の白さの回復が可能です。